カードリーダーの無償提供及びシステム整備の補助制度をご活用ください

 「オンライン資格確認」を導入すると、医療機関・薬局の窓口で患者の直近の資格情報等が確認できるようになります。(マイナンバーカードのICチップ又は現在の健康保険証の記号番号等を利用)

 また、保険者を異動しても個人として資格確認が可能となるよう、被保険者記号・番号を個人単位(被保険者又は被扶養者ごと)で定めることとしています。

 

オンライン資格確認のしくみ

厚生労働省HP(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html)

 

 

 令和3年3月よりプレ運用が開始されており、遅くとも薬剤情報の閲覧開始を予定している令和3年10月までに本格運用の開始が予定されています。

 マイナンバーを持参し保険資格を確認する患者が増えてきますので、全ての患者が診療等を受けられるよう準備をお願いします。

 

鳥取県のカードリーダー申込状況

 

 「オンライン資格確認」の導入につきましては、医療機関・薬局向けのマイナンバーカード顔認証付きカードリーダーの無償提供及びシステム整備補助制度をご活用ください。

 顔認証付きカードリーダーの無償提供の申込とシステム整備に係る補助申請につきましては、下記ポータルサイトにて受付中です。

 

【オンライン資格確認・医療情報化支援基金関係 医療機関等向けポータルサイト】

 URL:https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/外部サイトへのリンク

 

↓↓オンライン資格確認及び補助制度に係る問合せ先はこちら↓↓

 社会保険診療報酬支払基金

 電話:0800-8007121