新型コロナウィルス感染症対策に際し、本会においては、保険者や医療機関等への影響を最小限に留めるべく事業継続計画に基づく体制を整備しているところです。

 現在においては、通常運営でありますが、もしも下記のケースが発生した場合においては、当該計画を発動し、支払業務などの必須業務を優先し、その他通常業務等は在宅勤務で対応したり、業務を縮小するなど、必要に応じた体制での運営を図っていくこととしていますので、予めご承知いただきますようお願い致します。

                   記

  【新型コロナウィルス感染症に係るBCP(業務継続計画)発動の基準】

①市中感染の発生(感染経路の不明な感染者の増加)など接触機会の低減への特別な対応が必要となった場合
②本会職員で感染者(濃厚接触者含む)が発生した場合(東部庁舎内での発生含む)