市町村の国保窓口へ必ず連絡を

交通事故などの第三者(加害者)の行為によってケガをした場合は、国保の被保険者証を使って治療を受けることができます。その場合本来加害者が支払うべきものを国保が医療費を一時的に立て替えて、あとで加害者、加害者が加入している自賠責保険や任意保険会社へ請求します。

届出の手順

  • 警察に事故届をして「交通事故証明書」を発行してもらいます。
  • 市町村窓口に「第三者行為による被害届」を提出します。

 届出に必要なもの

 印鑑・保険証・事故証明書

 ※交通事故以外の受傷事故でも保険証を使った場合は届出しましょう。(ケンカ・犬の咬傷・食中毒など)
 ※後期高齢者医療・介護保険被保険者の方も同様に、市町村窓口に届出してください。