オンライン請求システムとは?

一覧へ 2012年3月22日
オンライン請求システムは、保険医療機関・保険薬局と審査支払機関を全国規模のネットワーク回線で結び、レセプト電算処理システムにおける診療報酬などの請求データ(レセプトデータ)をオンラインで受け渡す仕組みを整備したシステムです。ネットワーク、オンライン専用の認証局及び基本的なソフトウェアの構築については、国保・社保共通な仕様に基づき基盤整備を行っています。また、厚生労働省からの通知により、以下の条件が必要とされています。

通信回線

ISDN回線を利用したダイヤルアップ接続、または閉域IP網を利用したIP-VPN接続(インターネット接続不可)、または、オープンなネットワークにおいてはIPsecとIKEを組み合わせた接続

セキュア

電子証明書による相手認証およびデータの暗号化、ID・パスワードによる厳格なユーザー管理