国保連合会からの連絡事項

一覧へ 2015年2月19日

「障害福祉サービス費等の請求及び受領に関する届」について

  • 給付費の支払いは各事業所に対して行います。
  • 全事業所が必ず提出してください。(代理人への委託の有無にかかわらず)
  • 銀行通帳の表紙(口座番号、口座名義人が漢字・ひらがな表記)、表紙の裏(口座名義人がカタカナ表記)をコピーし、添付して提出してください。
  • 口座番号等の届出内容に変更が生じた場合、国保連合会までご連絡ください。

「電子請求登録結果に関するお知らせ」について

テスト用(テスト運用で使用します)

  • 「障害福祉サービス費等の請求及び受領に関する届」と一緒に送付しましたお知らせに「テストID」、「(仮)パスワード」、「証明書発行用パスワード」が記載されています。
  • 「(仮)パスワード」を変更してください。
  • 変更後のパスワードを厳重に管理してください。

本番用(本番運用で使用します)

  • 口座情報を登録した後、送付しましたお知らせに「ID」、「(仮)パスワード」が記載されています。
  • 「(仮)パスワード」を変更してください。
  • 変更後のパスワードを厳重に管理してください。
  • 代理人へ請求事務を委託している事業所にも送付します。

電子証明書の発行申請について

事業所の場合(代理人に請求事務を委託していない事業所)

  • 「テストID」、「証明書発行用パスワード」を使用して電子証明書の発行申請を行ってください。
  • 電子証明書の発行手数料の入金が確認された後、電子証明書の発行を行います。
  • 証明書が発行された後、パソコンにダウンロード、インストールを行ってください。
  • 代理人の場合は、代理人用IDで電子証明書の発行申請を行う必要があるため、事業所用IDでは電子証明書の発行申請を行わないでください。

代理人の場合

  • 「ID」、「証明書発行用パスワード」を使用して電子証明書の発行申請を行ってください。
  • 証明書が発行された後、パソコンにダウンロード、インストールを行ってください。

接続確認について

  • テスト用の請求データを作成し、一連のテストを実施してください。(詳細については、はじめて請求される事業所の方へ②の《接続確認の手引き》をご確認ください。)
  • 「テスト運用」を選択し、「テスト用ID」を使用してください。
  • 電子証明書は不要です。

マニュアルについて

お知らせについて

  • 国保連合会からのお知らせは、電子請求受付システムから閲覧できますので、定期的に確認してください。

FAQについて

  • 簡易入力システム等に関するFAQ(よくある質問)は、電子請求受付システムから閲覧できますのでご利用ください。

その他について

  • 地域支援事業につきましては、実施予定時期が未定です。